• Home
Header
Header

仕事場所を選ばないITの世界

ITの進歩によって仕事を行なうのにもいろいろな場所で済ませることが可能になりました。必ずしももオフィスで業務を行なうことなく在宅勤務という形態も東日本大震災をきっかけに広まるようになりました。セキュリティに気を配る必要はありますし、勤務状況が把握しにくいという問題も残ってはいますが、自宅で作業を行ない会社との連絡は電子メールや電話を使用すれば個人のペースで業務に集中でき、同僚や上司、部下との会話によって作業が寸断されることもないので効率アップになります。

仕事はオフィスでするものというのが従来までの常識でした。社員が机を向かい合わせに配置して同じ場所で一緒に仕事に励むというのが一昔前の日本の企業の在り方でした。仲の良い社員同士が昼食をともにし、同じオフィスで簡単な内あわせやミーティングを行なって連帯意識を徹底させ、さらに常に社員の動向が把握できるというメリットもありました。しかし、ITはこのような古い固定観念をくつがえしてしまいました。

また、フリーランサーのなかにはノマドワーカーのようにPCと資料を持ってカフェなどで仕事をする人もいます。組織に帰属しているわけでもなく、同僚もいないので仕事の仕方も孤独になりがちですし、すぐ相談する同僚もいないので精神的にも孤立しがちです。このような個人事業を営んでいる人たちには交流会なども定期的に開催されているようなので積極的に参加してみることが必要だと思います。

独立を考えているプログラマの方や現在フリーで活動されている方には参考になりそうなサイトです・・・フリーランスプログラマ向け【在宅ワークラボ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>